携帯サイトはコチラサイトマップ

株式会社ベル

株式会社ベル
住所
新宿区高田馬場4-8-9  静香ビル2F
TEL
03-3367-7420
フリーダイヤル
0120-88-7420
(携帯・PHSからもOK)
FAX
03-3367-7390
受付時間
平日10:00〜18:00
土曜10:00〜15:00
休業
日・祝・第2第4土曜
  • 東京都知事(10)第07526号
  • 日本貸金業協会会員第001489号

新規のお客様、年率15.0%〜17.0%でご融資!!

Topics


学生ローンのベルは、高田馬場の学生専用キャッシング店。
来店不要、10:00〜18:00の受付で即日融資、もちろん年会費・入会費は無料です!
平成20年1月16日から融資金利を年15.0〜17.0%と大幅に引下げさせて頂きました。
1日にかかるお利息は、1万円の借入につき3〜4円です。
今後とも学生ローンのベルを宜しくお願い致します。

契約内容をよくご確認下さい。収入と支出のバランスを大切に。無理のない返済計画を。


■■■お友達紹介キャンペーン■■■


会員様限定のお友達紹介キャンペーンを行っております。
会員様のお友達ご紹介お一人ごとに、学生ローンの年率引き下げを致します。
どうぞご利用下さい。


■■■学生ローンについて■■■


■学生ローンとは?

 学生ローンとは、学生のためのローンです。
対象は、主に、大学生、大学院生、短大生、専門学校の学生、になります。

 学生ローンと聞くと学生向けに融資やローンサービスをする消費者金融という事は想像がつきますが、 一体普通のローンや消費者金融での融資と何が違うのかについては多くの方が疑問に思っている事でしょう。
一般的に大手の消費者金融や銀行では、収入の安定している社会人に比べ、収入の安定していない学生に 融資やローンを組むといったサービスを行うことは厳しいことだと思います。 そうだとしても学生だからといって、生活費や学費等で融資が必要になる場合も当然あります。 そんなとき頼りになるのが、学生ローンです。 学生ローンでは学生を対象としており、学生向けの融資を行っているため、 社会人に比べ収入が少なくてもそれに見合った融資をおこなっております。 もちろん学生で収入が安定していませんので、 一般の銀行や消費者金融と比べ融資可能額が低く設定されております。 だからと言って保証人を付けるということはほとんどありません。
ほとんどの学生ローンは無担保・無保証での融資を行っております。
(※業者によっては違う可能性もありますのでご確認下さい。)
 しかし、学生だからといって誰でも融資を受けられる、ということ事はありません。 そこには学生ローンの審査基準が存在し、一定の収入がある学生で、 その学生ローンの審査基準を満たしている学生に限ります。
 学生ローン店にもよりますが、借り入れの申込み手続きがインターネットで行える ようにもなっており、簡単にお申込が出来ます。 また守秘義務もきちんとしており、借入等知られる事はありません。 人によっては両親など家族へ知られる事を避けたい人もいますので、 親や周りに知られずにローンや融資をうけることが出来るのは学生にとっては心強いサービスです。
 しかし簡単に学生でも借りられる事で、 過度の借り入れを行ってしまう学生の方も中にはいます。 学生ローンとは言っても借金を抱える事には変わりありませんので 計画的なご利用を心がける事が大切です。
 学生の本業は勉強する事なので、学問が疎かになり借金返済で多くの時間を アルバイトなどに費やすのは本来の目的と掛け離れております。 ですから学業に専念できるようきちんとした計画を立てて利用するようにしましょう。


■学生ローンを利用出来るのは?


先ほど述べたように学生ローンの対象者は、大学生など学生になります。
 学生ローンという事から、学業に関連した学費や書籍代、 生活費などにしか使う事ができないと思う人もいますが、 実は使途は本人の自由となっています。
 学生とは言え、急な出費が必要になってしまう時もあります。 仲間内でのサークル費や飲み会など、少しだけ必要な場合もあれば、 パソコン購入費や旅行費など少しまとまった金額が 必要なときにでも学生ローンは審査の上、利用頂く事ができます。

自由に使えるからこそ、計画的なご利用と無理の無い返済プランで利用するのが大切な事になります。


■学生ローンは予備校生が利用できるのか?


多くの学生ローンでは、融資の対象が大学生、大学院生、短大生、専門学校学生、
となっています。では予備校生は学生ローンを利用できるか?
状況によって異なります。まずはご相談ください。


■教育ローンや奨学金との違い


学生ローンと混同されるものに、教育ローンや奨学金があります。
当店が提供する学生ローンは、ローン・キャッシングサービスです。それに対して教育ローンは、国民政策金融公庫が提供する教育費用に対する貸し付けサービスです。
奨学金は、奨学金制度を沿って提供され、通常は在籍する学校を通じて申込む、資金支援事業です。


■学生ローンの返済方式について


学生ローンに限らず、ローンの主な返済方式は大きく分けて
「元金自由返済方式」と「スライドリボルビング方式」
または毎月一定金額を支払う「元金均等返済方式」、
元金と利息の合計を均等に支払う「元利均等分割返済方式」
などがあります。

学生ローンではこのなかで「元金自由返済方式」がよくとられています。
この方式は「元金(借入れたお金)」の返済日を決めずに
「利息」のみを決められた日に支払うという方式です。
「元金」はお客様の都合に合わせて
契約期限までの自由な日に返済するという方式です、

「スライドリボルビング方式」は、クレジットカードの返済などにも
用いられる「リボ払い」の一種です。

さまざまな返済方法がありますので、申込の際にとく担当スタッフから説明を受け
きちんと把握しておきましょう。


■学生ローン 返済のコツ


学生ローン返済のコツは事前に計画を立てることにつきます。
きちんと返済プランを立てることからスタートしましょう。
当店では返済シュミレータを用意していますので、それを活用しましょう。

返済予定日はアルバイトの給料日など収入が入る日に合わせた方が返済しやすいです。
またアルバイト先の給料日が変更になった場合などは返済予定日をご相談ください


■学生ローンは安定収入が不可欠


現在当店を始めとする貸し金業者には総量規制が適用されています。
これは個人に対する融資の上限額を年収の三分の一の規制するというものです。
従いまして、年収が150万円だとするとその上限融資額は50万円ということになります。このことから学生ローンを利用する際には安定収入は不可欠です。
まずはアルバイトなど収入が定期的に入る道を確保しましょう。


■学生ローンを利用するメリット


・学生でも借りれる

学生ローンは学生専門の融資サービスですので、収入の少ない学生でもその収入に見合ったご融資が出来ます。

・秘密の厳守

 借金をすることは大人でもあまり家族や知人に知られたくないものです。 もちろん学生も家族や親へは出来るだけ知られたくないはずです。 基本的に当店の学生ローンは家族へ知られる事なく借り入れが出来ます。

・学生向きの金利

当学生ローンの 利息については利息制限法で定められた利率で融資をしております。 収入が少ないからと言って利率を高く設定したりはしておりませんのでご安心ください。

・卒業後でも返済可能

当店では卒業後に完済期限を設定することが可能です。
 学生の数年間で完済しないといけないというのは、きつい場合があると思います。 ですが、学校を卒業し社会人になっても返済する事ができる点では、 社会人という立場なので返済が楽になります。


■学生ローン利用する前に


学生ローンを利用する際には、まず借り入れ計画と返済計画をしっかり立ててみましょう。
そのためには、借入金額に対して金利分を加えた返済総額を計算し、それを返済期間で割ることで月々の返済金額をだすことができます。
学生ローンのサイトに返済シュミレーションなどが設置されているのでそれを利用するとよいでしょう。

また用意するものとして、自分の身分を証明する学生証のコピーや、学生ローンから借りた資金の振り込み口座、そして運転免許証など本人確認書類などです。


■貸し付けの条件


当店で貸し付けの条件は以下の通りです。

学生ローン融資金額 :  1〜50万円
学生ローン融資年率 :実質年率 15.0%〜17.0%
学生ローン遅延損害金 :実質年率20.0%
学生ローン返済方式 : 自由返済方式
毎月1回、利息分の金額をご入金下さい。
元金は契約期限まで、お客様のご都合に合わせ自由に返済可能です。
学生ローン返済期間 : 3年間
学校卒業後も継続してご利用頂けます。
学生ローン返済回数 : 1〜36回まで
但し、契約満了日と最終の約定日が一致しない場合は37回まで
学生ローン返済方法 :振込・持参
全国の銀行・コンビニATM等から振込か、当社営業店に持参
必要書類 :学生証
その他「免許証」「保険証」「住民票」等の身分証があればより良い条件で 融資の検討が可能です。
担保・保証人は原則不要です。


■学生ローンの審査


通常、金融機関からの借り入れを行う場合には信用情報による審査を行い、条件をクリアする必要があります。
通常の借り入れでは未成年者や定職による収入のない学生を対象としませんが、学生ローンでは大学生や専門学校生などを対象に貸付の審査を行います。

審査をクリアする条件としては、身分が証明できること、収入があること、返済能力があること等が挙げられます。
身分証明に関しては学生証があればほぼ問題ありません。
収入に関しては月に10万円ほどのアルバイト収入があれば十分に安定収入として認められると思われます。
また、返済能力に関しては別業者での借り入れやこれまでに借入金の返済滞納歴がなければまず問題ありません。

■学生ローンでの在籍確認


ローンやクレジットカード作成の審査では借入者の申告内容を確認するために学校や職場に在籍の確認を行う場合があります。
学生ローンでは本人確認・学校確認・住所確認・アルバイト先確認などを行うことがあります。
それぞれ以下のような確認方法を行うことが多いようです。

本人確認…運転免許証や住基カードなどの身分証明書の提示
学校確認…学生証や在籍証明書
住所確認…住所の記載された郵便物など
アルバイト先確認…給与明細や源泉徴収

学校へ連絡が行くことを不安に思う方がいるようですが、学校へ連絡することはまずありませんのでご安心ください。
職場(アルバイト先)への連絡もまずありません。

■学生ローンの利用は就職に不利?


証券会社や銀行などへの就職を志す方の中には借金があると就職できないのではないかと心配される方もいらっしゃいますが、問題ありません。
学生ローンでの借り入れ履歴は信用情報機関に登録されますが、この情報は個人情報保護法で守られており、この情報を企業がお客様に無断で使用することはありません。

ただし、金融関係の企業ではご本人の了解を得た上で入社前や入社後に定期的に借り入れの状況を調査するという場合もあるそうですので、もし金融関係の企業へ就職する意思をお持ちでしたら就職活動前に借り入れを完済することをお勧めいたします。

■無審査を謳う学生ローンに注意


学生ローンに限らず、金融機関から借り入れを行う場合には必ず審査をクリアする必要がありますが、無審査で貸付を行うと謳う業者も存在しています。
これらの業者は違法な金融業者の可能性が極めて高いです。

審査を行わずに貸付を行えば、金融業者は借入者に返済能力があるかといった判断を下さずに貸し付けることになり、借入者に返済能力がなかった場合には貸付金の回収ができなかったりするため、無審査で貸付を行うことは大変なリスクとなります。
そのため、無審査で貸付を行うということには必ずこのリスクを上回る仕組みがあると考えられ、多くの場合は法定金利を超える高金利がそれに当たります。

安定収入のない方が無審査のローンに手を出すようなことがありますが、トラブルに巻き込まれる可能性が高いので、一度冷静になって考えてみてください。

■学生ローン 申込の流れ


●学生ローンの申込


学生の方は上記の貸し付け条件を確認して、以下の3つの方法から申込ください
1.ホームページからの申込
2.お電話での申込
3.ご来店での申込


●ホームページからの申込


・初めての方は「新規申込み」、すでに会員登録されている方は「会員申込み」ボタンをクリックして下さい。

・同意事項を確認
同意事項を充分ご確認ください、そして「同意する」ボタンを押します。

・申込みフォームに入力
申込みフォームに必要事項を入力してください
 「確認」および「送信」のボタンを押します。

・ご連絡
お客様の指定頂いた方法(電話orメール)に基づき、当社からご連絡致します。


●お電話での申込


・フリーダイヤル 0120-88-7420までお電話ください
 当店のスタッフがご融資の条件、申込の手続きについて御連絡申し上げます。